過酸化水素の薬害を輝髪ザクロペインターで解消!

白髪染めによるジアミンや過酸化水素などの成分に対して地肌トラブルでお悩みの方、必見です!
ジアミン過酸化水素不使用なので
もう、白髪染めでかぶれたり、薬剤が地肌にしみたりしないのです

過酸化水素の薬害

●紫外線による日焼け&退色

アルカリカラー(白髪染めも含む)をすると、過酸化水素(白髪染めをする時に薬剤に混ぜる白くてドロッとした液の事です)が毛髪内に残留します。(残留過水)

紫外線と残留過水が結びつくとヒドロキシラジカルという悪玉活性酸素に変わってしまいます。これが毛髪内に滞っている間、絶え間なくダメージを加速させています。

●パサつき・ゴワつき

上記の理由で髪のパサつき・ゴワつきが発生します。

●ハリコシの低下

輝髪(きらがみ)ザクロペインターは過酸化水素を使用していないので髪が傷みません。さらに髪にハリ・コシが生まれ、3週間後もツヤが持続します。

輝髪(きらがみ)ザクロペインター はジアミン・過酸化水素を使用していないので根元からベタ塗りができます。
ジアミンに対して地肌が敏感な方も安心して根元から白髪染めができます。
是非、一度お試しください。ご予約はこちらから↓

初めて輝髪(きらがみ)ザクロペインターをされる方へ

●アルカリカラーや白髪染めで地肌のトラブルがある方、ヘナやヘアマニキュアを続けていく事で毛先のゴワゴワ・パサパサ感や臭いが気になっている方、髪と地肌にできるだけ負担をかけたくない方、地肌に優しく、白髪も染まり、手触り・ツヤ感・ボリュームもアップする【輝髪(きらがみ)ザクロペインター】を是非一度お試しください!

●ザクロペインターのデメリットについてもお知らせいたします。地毛を明るくする事はできません。(白髪を茶色に染める事はできますが、黒い毛を茶色にする事はできません。)染めた後数回は、シャンプーすると泡に色がつきます。泡に色がついている間はタオルや衣服に色移りする場合がありますのでご注意ください。髪が乾いている状態の時は染めたてでも色落ちはしません。

●今まで白髪染めでかぶれた事がある方は施術前にご相談ください。『かぶれ』にはある特定の人だけに起こるアレルギー性皮膚炎と、体調不良等により誰にでも起こる可能性がある、アレルギーを原因としない刺激性皮膚炎があります。このサイトでいう『かぶれ』はアレルギー性皮膚炎の事を指します。お客様自身で自覚がなく判断が難しい場合は、医師の診断を受けられるか、当店でパッチテスト(要予約、無料)を受けて下さい。

こちらの記事もご参考になれば幸いです