抜け毛が増える3つのNG習慣

Three of NG habit of hair loss increases.

『枕やカーペットに抜け毛が!・・・』

『抜け毛が増えてきた気がする・・・』

最近、こう感じたことはありませんか?

近年、女性用の抜け毛対策商品も多く出回るようになりました

今回は、抜け毛を招くNG生活習慣についてお伝えします

頭皮を掻かない

無意識のうちに頭皮を掻いてはいないでしょうか?

頭皮を掻く時は、爪で掻く事がほとんどですが、爪には菌が潜んでいます

特に白癬(はくせん)菌は、革靴やブーツを長時間履いた時など

通気性の悪い靴を履くと感染しやすくなります

靴やブーツを履いたり脱いだりする時に、手や爪に菌が付き、その爪で頭皮を掻く・・・

白癬菌が爪についたまま頭皮を掻くと、頭皮に菌が入り、抜け毛が生じる場合があります

また、菌はピアスなどの金属を媒体に増えていくので、注意が必要です

『頭皮を掻く』ことが癖になっている方も多いので、意識してやめるべきでしょう

シャンプーの仕方に注意する

皆さんはどんなシャンプー剤を使用していますか?

どのような洗い方をしていますか?

シャンプー剤の選び方や洗い方の違いで、抜け毛に対する影響は変わってきます

主に下記の3つに気を配って欲しいです

良いシャンプー剤を選ぶ

星の数ほどあるシャンプー

シャンプー剤の選び方は、下記を参考にしてください

関連記事:70%以上の方が間違っている?!シャンプーの選び方

熱いお湯で洗わない

熱いお湯で洗い流す事は、頭皮の炎症を招きます

白髪が多い方は既に炎症している事が多く、熱いお湯も熱く感じないかもしれません

体温より低い温度に設定しましょう

おすすめの温度は30℃前後です

ぬるいというよりは少し冷たく感じるかもしれません

ゴシゴシ強く洗わない

ゴシゴシ洗わないと、洗った気がしない・・・

多分、このような言葉が返ってくるだろうと思います

しかし、よく考えてください

例えば、洗顔の時に顔をゴシゴシ洗いますか?

ほとんどの方はここでピンとくるはずです

頭皮をゴシゴシ洗うと、炎症を起こし、抜け毛か白髪を招くことになりかねません

更に頭皮の角質が硬くなり、これから生えてくる髪の毛の障害にもなるので、

気を付けましょう

肘や膝、踵など、沢山擦れるところは硬くなっています

頭皮も同じなのです

髪の毛は抜けていくけど、新しい髪の毛が生えてこないとなると、

『髪の毛が薄くなった』と感じるはずです

頭皮を強くこすらなくても、頭皮に活性剤がつけば、汚れは落ちます

パーマやカラーの繰り返し

業界用語でいえば『チオグリパーマ』、ジアミンの多い『アルカリカラー』です

ただ、髪質やなりたいヘアスタイルによっては、どうしてもこの成分の入った薬剤を使用しないとできない場合があるのも現実です

髪の毛や頭皮に悩みがない方や、見た目重視でどうしてもこのヘアスタイルになりたい・・・この色になりたい・・・

と思っている方は別として、髪の毛や頭皮に悩みがある方は、なりたいヘアスタイルや、なりたい色を重視するよりも、

悩みを改善しつつ、その中でベターなヘアスタイルや色を選択していくべきです

パーマ剤、カラー剤は、より髪と頭皮に優しい物を扱っている美容室に通うのがベストです

血流不全、アレルギー等の脱毛でなければ、この3つが非常に重要なポイントです

今日から早速実行してみましょう!

抜け毛軽減にはこのシャンプーがおすすめ!

美容室マーラ専用 オンライン予約システム

オンライン予約は上記をクリックしていただくと美容室マーラの専用予約ページに移行します。手順に従って入力いただくと簡単にご予約ができます。 美容室マーラロゴ

〒003-0023

北海道札幌市白石区南郷通14丁目北1番4号

ニューフロンティアビル2階

✆011-846-1191

営業時間 9:30~18:00

定休日 日曜日・祝日

駐車場 ビル横に有 (8番、9番)

各種クレジットカード 取扱
楽天ペイ、ペイペイ、auペイ、d払い、ラインペイ、アップルペイ 取扱
iD、クイックペイ、交通系電子マネー 取扱