よ~く見てください。根元の毛の立ちあがり方

ザクロペインター編

年々髪の毛が細くなり、ペタ~っとしてボリュームがでないヘアスタイルでお悩みの方も多いはず。

ボリュームのあるヘアスタイルにするにはパーマをかけたり、ウィッグをつけたり・・・と様々な方法がありますが、

今回は白髪染めをしながらボリュームがでる・・・そんなメニューをご紹介します。

ザクロの白髪染め、輝髪(きらがみ)ザクロペインターです。

ただの白髪染めではありません。

白髪染めによるかぶれの原因成分ジアミン過酸化水素不使用!!

地肌への刺激も嫌な臭いもなく安心して染めて頂けます。

そして仕上がりは自然なボリュームも手に入ります。

よ~く見てください。根元の毛の立ちあがり方を・・・

通常、白髪染めをするとだんだん髪の毛が細くなっていき、ボリュームがなくなっていく悪循環ですが、

輝髪(きらがみ)ザクロペインターは染める回数を重ねても、髪の毛は元気なまま!

ボリュームを失った髪の毛でも、染め上がりのボリュームアップにはご満足頂けると思います。

是非、この機会のお試し下さい。

新型コロナウィルス感染防止対策実施中です。

初めて輝髪(きらがみ)ザクロペインターをされる方へ

●アルカリカラーや白髪染めで地肌のトラブルがある方、ヘナやヘアマニキュアを続けていく事で毛先のゴワゴワ・パサパサ感や臭いが気になっている方、髪と地肌にできるだけ負担をかけたくない方、地肌に優しく、白髪も染まり、手触り・ツヤ感・ボリュームもアップする【輝髪(きらがみ)ザクロペインター】を是非一度お試しください!

●ザクロペインターのデメリットについてもお知らせいたします。地毛を明るくする事はできません。(白髪を茶色に染める事はできますが、黒い毛を茶色にする事はできません。)染めた後数回は、シャンプーすると泡に色がつきます。泡に色がついている間はタオルや衣服に色移りする場合がありますのでご注意ください。髪が乾いている状態の時は染めたてでも色落ちはしません。

●今まで白髪染めでかぶれた事がある方は施術前にご相談ください。『かぶれ』にはある特定の人だけに起こるアレルギー性皮膚炎と、体調不良等により誰にでも起こる可能性がある、アレルギーを原因としない刺激性皮膚炎があります。このサイトでいう『かぶれ』はアレルギー性皮膚炎の事を指します。お客様自身で自覚がなく判断が難しい場合は、医師の診断を受けられるか、当店でパッチテスト(要予約、無料)を受けて下さい。

こちらの記事もご参考になれば幸いです