ジアミンって何? | 美容室マーラ【公式】ご予約 011 – 846 – 1191
       

ジアミンって何?

ジアミン

ジアミンとは白髪染めなどに含まれている成分で、アレルギーを発症する頻度が高いパラフェニレンジアミンを略してジアミンと呼ぶ事が多いです。

ジアミンアレルギー

白髪染めなどに含まれる成分のジアミンが原因となって起こるアレルギー性皮膚炎の事をギアミンアレルギーと呼ぶ事が多いです。

アレルギー発症の報告例が特に多い成分は・パラフェニレンジアミン・硫酸トルエン2,5-ジアミン・パラアミノフェノールなどです。

アレルギー

アレルギー性接触皮膚炎

アレルギー性接触皮膚炎は、誰にでも起こるのではなく、ある特定の人にだけ起こります。皮膚や体に合わないものと判断する体の仕組みをもっている人に起こる事があります。抗原となるものに接触してから24~72時間で腫れや紅斑などの皮膚症状が最大になります。

アレルギー性皮膚炎の方は施術前にパッチテストをしましょう。

かぶれが発症したら医師の診断を受けましょう。

刺激性接触皮膚炎

アレルギーを原因としない「かぶれ」のことです。
刺激をおこす化学物質が濃い濃度で皮膚に付くと、誰にでも症状が出ます。その原因は、化学物質が皮膚の細胞膜に障害を与えたり、代謝に障害を与えたりして皮膚を傷めてしまうからです。
薬剤と接触後、あまり時間を置かずに皮膚に刺激や傷みを感じたり紅斑が現れたりした場合は刺激性接触皮膚炎の可能性があります。

施術前に頭皮を洗いすぎない様にし、さらに刺激が予想される薬剤と皮膚との接触を可能な限り避けることで予防が可能です。プロテクトクリーム等で直接の接触を防ぐのも有効でしょう。

かぶれが発症したらすぐに薬剤を洗い流しましょう。症状が治まらない場合は医師の診断を受けましょう。

その他、何かございましたらお気軽にお問合せ下さい。お問合せは下記から↓